暮しの記憶~クラシノキオク~

kiokuno.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 23日

字を書いているつもり

f0156303_22191469.jpg

思えば、こんな小さな赤ちゃんだった。

そんなコドモが、12月で3歳になり今では、ほぼ対等にいろんなことを話したり、
お手伝いをしてくれたりするたのもしい存在になりつつある。

最近は字に興味をもちつつある。
f0156303_22225236.jpg

f0156303_2223876.jpg

f0156303_22232184.jpg

本人は大真面目に字を書いているつもり。
計算機を片手に、なにやら数字をうちこみ、すかさず私の手帳に字(らしきものを)書き留める。

しかし、この極小のマス目にはみ出さずにきちんと書くという性格、誰に似たのだろう。

最近はものさしで、線をひくことにも凝っていて、まっすぐに線がひけずに
ちょっとでも曲がってしまうと、うまくできないことに腹を立てて、ぐずぐずと悔しがる。

うまくできないということは、それを工夫して乗り越えて、できるようになるチャンスでもあるのだな、
そんなことをコドモに教えられる。

こんなとき、ちゃんとしたひらがなを教えてあげればいいのだろうか。
しかし、教育的なことには無頓着な親なので、まだまだこのままの
不思議な形の文字を楽しませてもらいたい。
[PR]

by anemonexs | 2010-03-23 22:31 | みぃ


<< 冷たい雨      晩ごはんのおかず、いろいろ >>