暮しの記憶~クラシノキオク~

kiokuno.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2008年 04月 30日

山へ

山の空気をたっぷりと吸いに行く。
f0156303_1433759.jpg

光が木々の間から差し込んで、なにもかもがキラキラと輝いている。
自然の世界では全てのものが動き出し、生き生きとしている。


1年に2回ぐらい訪れる、旦那さんの両親の住んでいるところ。
まわりに家も商店もなにもない山の上のお寺。
f0156303_1472918.jpg

お寺のまわりを散策したり、たくさんのご馳走も食べて、
心もお腹もいっぱいに。
[PR]

by anemonexs | 2008-04-30 14:39 | お出かけ
2008年 04月 28日

庭仕事

昨日は、友人とお店でお昼を食べながらおしゃべり。

友人は、趣味で畑をやっているのだが、朝採ったばかりのアスパラを持ってきてくれた。
アスパラばかりでなく、それを使って自分で作ったタルトまで持ってきてくれる。
f0156303_20473396.jpg

これが、とても美味しい。ワインにもとってもよく合う味なのだ。
自分の食べたい野菜を自分で作るっていいなぁ。

私もうちのボロ借家の庭にいろいろ植えようと思い、先週から少しずつ草取りをはじめた。
が、これが気が遠くなるような作業。
妊娠、出産、子育てで2年あまり放っておいた庭には、根が地中深くにまではびこっている
雑草がびーーーっちり生えているのだった。
しかも子供がお昼寝している間しか作業ができないので、全然進まない。


猛スピードで鍬をふるって深いところの根を掘り返して草をとって、とやっていると
夜には疲労でぐったりとなる。腕もパンパンです。

ターシャのような庭になるには、程遠い(遠い目)。
そんなセンスはないことはさておいて・・・

f0156303_21114279.jpg

[PR]

by anemonexs | 2008-04-28 21:12 | 暮らし
2008年 04月 26日

夜のひととき

白熱電球の小さなスポットライトをつけた薄暗がりの部屋の中で
お布団に寝転んで子供が寝付くまでのひととき。
小声でなにやらおしゃべりしたり、おでこをくっつけあって
クスクス笑いあったりしてじゃれあうこのひとときが、
1日の中で一番心が近づいている気がする。

ひとしきりそんなことをしたあと、ちょっと手をにぎっていたらスースーと寝息をたてて
安らかな顔をしたので、少し寝顔を見て、髪をそっと撫でたりしてから部屋を出る。

昼間は暴れん坊の怪獣でも、こうして寝顔を見ていると天使なんだなぁと思う。

親というのはいつも自分を試されているような気がする。
今日のあのときの私の子供に対するやりかたは、あれでよかったのかなぁ。
もっと今度はこうしてみよう・・・など、正解がない子育てだからこそ、
悩んで考えてしまうこともある。
今はまだ小さいから、言って聞かせるのはなかなか難しい。
彼も意思を持った一人の人間なんだと実感する場面も増えてきたりして、
日々手探り状態。

でもそうした色々なことがあっても、1日の終わりにこうして静かなひとときを過ごしていると
とても安らかな気持ちになる。
f0156303_20421855.jpg

クッキーを焼いてみた。みぃの好きなポッポ(鳥)もいます。
[PR]

by anemonexs | 2008-04-26 23:42 | 暮らし
2008年 04月 25日

焼き豚とほたるいか

焼き豚は、毎年お正月のおせち料理に入れる一品。
日持ちするし、おつまみにもなるしで、お正月にはかかせない。

今回は、いつものうちの焼き豚ではなく高山なおみさんのレシピで作ってみた。
f0156303_2051278.jpg

ねぎと、パクチー(香菜)と一緒に食べると本当においしい!
おつまみに、バッチリの一品だった。

パクチーといえば、この前友達とお花見をしたときに
いかとパクチーのナムプラー炒めを作った。
女3人はパクチーOK。全く問題なく食べられる。
そのうち1人の女友達は、中国に留学していたときに料理教室に参加したら
具がパクチーのみでできている餃子を作って食べたそうだ。
それは、さすがに強烈だったと言っていた。

もう1人の男友達はインドに放浪していたときに、最初にパクチーを食べたときは
オエーっと思ったが、帰るときには好きになっていたそうだ。

好きな人も、嫌いな人もパクチーについては、なにかとエピソードがあるんだなぁ、と思った。

もう一品。mariposasさんのレシピを参考に。
f0156303_20404483.jpg

ほたるいかとうどの酢味噌和えを作ろうと思ったけれど、我が家には濃い目の
お味噌しかなかたので、味噌は入れず。
キューイとグレープフルーツの果汁に、塩と黒胡椒、粒マスタード、オリーブオイルを入れて
ソースを作り、ほたるいかとうどを入れて和えた。
フルーツって、どんな味になるかと思ったけれどmariposasさんを信じて作ってヨカッタ!
とっても、さわやかでステキな味になった。
このソースを酢の代わりに使うというレシピは、他にもいろいろ応用できそうな気がする。
f0156303_20514811.jpg

[PR]

by anemonexs | 2008-04-25 21:03 | 料理
2008年 04月 24日

善き人のためのソナタ

この映画は、ベルリンの壁が崩壊する5年ほど前の東ドイツでの話。

ナチス時代のゲシュタポ並みに人々の動向を監視するシュタージ。
そのシュタージでエリートと言われる立場にある、一人の男は、
無機質な部屋に一人で住み、表情は常に固い。

そんな男がある劇作家と女優が住むアパートの部屋を24時間盗聴し、
監視する任務についた。

忠実なエリートのシュタージだった男は、盗聴によって聴いた
「善き人のためのソナタ」という曲や人々の会話、
劇作家と女優の愛などに触れるうちに少しずつ心を動かされていく・・・
という話。

密告したり、されたりして、自由に好きなことを会話もできない。
誰が敵で、誰が味方かわからない・・・そんな世の中が現実にあったのだ。
この男を演じたウルリッヒ・ミューエは、東ドイツ時代に
実際に自分の妻に長年にわたり密告されていたという過去をもつらしい。

でもそんな中でも愛と芸術にふれたことによって、心を動かされていく男の様子が
とても巧く描かれていると思った。
そして、これは政治的な意味合いだけのドラマという堅苦しいものではなく、
もっともっと深いなにかを感じとれる心に残る映画だった。
f0156303_20573468.jpg

[PR]

by anemonexs | 2008-04-24 21:06 | 本・映画・音楽
2008年 04月 23日

洗礼

月曜日のお昼過ぎ、用事で会った母に「なんだか様子が変じゃない?」と指摘されて
みぃの熱を測ってみると、39度はある。(さすが、母親のプロ!私はただ単に寝起きで
機嫌が悪いんだと思っていて、その時点で様子が変だとは思わなかった。)

急いで病院へ連れて行く。
熱は、昨日も今日もさがらず39度以上。

でも、幸いなことに食欲はすごくあるし、家の中で起きてきて遊んだりもしている。
突発性発疹だったら、3日間は高い熱が出ると先生が言っていたので
もしかしてそれかも。
明日あたり熱がさがってくれるといいんだけどなぁ。

人は、こうして色んな洗礼を受けて、それを乗り越えて
免疫を作ったり、強くなったりして大きくなっていくんだなぁ・・・としみじみ思う。

f0156303_20445510.jpg


1歳4ヶ月になったので、今月になって思いきって母乳を完全にやめた。

具合が悪くなって甘えたくて思い出すのか、しきりに「パ、パ」(母乳のこと)と言っている。
ちょっとかわいそうに思うけれど、仕方ない。

「おむつ換えようか」と話かけると、具合が悪いのに自分でおむつを取りに行って
私に渡してくれて、自分からちゃんと床にごろんと横になる。

外に車がとまる音がすると、父親が帰って来てくれたんだと思い
「とと、とと」(お父さんのこと)と呼ぶ。
ととではなく、裏に住んでいる人が出入りしているだけなのに。
ケナゲなみぃであった。

でも、心配なのかいつも仕事で帰りの遅いとと(旦那さん)も、熱が出てからは
バスに飛び乗って急いで帰ってきてくれるので助かる。
f0156303_20524687.jpg


今日の夕方、外に出て洗濯物を取りこんだ時に、かすかに夏の匂いがした。
f0156303_2145028.jpg

[PR]

by anemonexs | 2008-04-23 21:15 | みぃ
2008年 04月 22日

お店のスイーツなどなど

お店用に作っているかぼちゃのプリン。
f0156303_9595115.jpg

濃厚なかぼちゃの味がたっぷり楽しめるように、いろいろ試行錯誤して。
f0156303_1005135.jpg

家で試食用に食べたもの。

こちらは、チョコレートとバナナのタルト。
試作用に作って、日曜日のお花見のときに皆に食べてもらった。
f0156303_102222.jpg

このときは、ほろ酔いで急いで適当に切り分けたので見た目がイマイチ。

もう少しきれいにおめかしして、今週のお店のメニューに登場する予定。
バナナとチョコレートの組み合わせって、絶妙!
[PR]

by anemonexs | 2008-04-22 11:20 | 甘いもの
2008年 04月 21日

舞い散る

いつものメンバー(男3、女3、子供1)でお花見。
我が家の裏の公園にて。
皆で持ち寄った手作り料理をテーブルに広げて。
f0156303_8272019.jpg

はらはらと花びらが舞い散る。
お酒の入ったコップにも花びら1枚、また1枚と。

今年もこうしてお花見ができて楽しかった。

しかし、私の欠点は昼間にお酒を飲むと必ず夕方から頭痛になること。
ビール1~2本ぐらいだったらいいのだが、それ以上飲むとあとが辛い。
今日も夕方から頭がズキズキ・・・

みんなが帰って、子供も疲れて眠ってしまった夜、
たばこを吸いに外の縁側に出ている旦那さんに呼ばれて外に出てみると満月だった。

f0156303_834629.jpg

f0156303_838413.jpg


先週撮った、家の裏にある夜の公園。このときは、桜が満開だった。
[PR]

by anemonexs | 2008-04-21 08:42
2008年 04月 18日

サクラチル

f0156303_2116219.jpg

f0156303_21154229.jpg


日曜日に友人たちとお花見をする予定なんだけどなぁ。
[PR]

by anemonexs | 2008-04-18 21:18 | 写真
2008年 04月 17日

田舎パン

ライ麦入りの田舎パンをまたまた先週作った。
f0156303_2256590.jpg

パニのパンを思いながら、生地にまねして黒ゴマも入れてみた。

かぼちゃのプリン作りで、中途半端に余ったかぼちゃの切れ端をつぶし、
クリームチーズ、シナモン、などを混ぜて作ったペーストと
ブロッコリーにアンチョビとにんにく少々を入れて作ったペーストを
パンの上にのっけて食べる。

少々ぼけはじめてきてしまったりんごは、フライパンで焼いて
シナモンをかけて。

このパンは500グラムの粉で作ったのだが、今日のお昼で完食してしまったので
明日も昼間にまたパンを作る予定。
明日は、どんなパンを作ろうか・・・

意外と飽きっぽい私だが、写真とパン作りはずーっと続けて楽しんでいけるような気がする・・・

f0156303_22585739.jpg

川沿いの土手には菜の花が一面に。
[PR]

by anemonexs | 2008-04-17 23:01 | 料理