暮しの記憶~クラシノキオク~

kiokuno.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2009年 03月 30日

お店のこと、いろいろ

いろいろなことが、少しずつではあるが亀のように進んでいる。

入園式やいろんなことを控えているのに、子供がまた風邪をひいた。
このところの寒さや、自転車に初めて乗ったのが嬉しくて、相棒とみぃで、
10キロのミニサイクリングに出かけたりして冷たい風をあびたせいかも。

入園式に出られればいいのだけれど、なにごとも、無理をしてもなるようにしかならない。
焦らず、できることを一歩一歩・・・と自分に言い聞かせながら。
今日はお医者さんに行って、漢方の薬をもらってきたのでそれで様子見。

お店の入り口部分に棚がついたので、物などを並べて、どんな感じになるかをあれこれ試してみる。
f0156303_19303917.jpg

今まではシンプルすぎるほどシンプルにを心がけてやってきたお店だけれど、
これからは少しにぎやかになっていく予定。

私がいいなぁと思って選んだ、温もりのある暮しまわりの道具や器なども少しづつお店に並ぶ予定。
永く使えて、使い込むほどに生活の中に馴染んでいくような、道具や器を中心に。

これも、まだまだお願い中の作家さんなどもいるし、今まで子育てと平行して準備してきたので
なかなか思うように事が進まず、あと半年ぐらいかけてゆっくりとやっていきたいと思っている。
最初はポツポツとした展示になってしまうけれど・・・
f0156303_19403698.jpgf0156303_19405113.jpg










少しずつ届いたもの。10年以上乾燥させた日本の銘木(さくら、けやき)で作ってある作品。
こんな感じのものをゴーシュで少しずつ販売していく予定です。
[PR]

by anemonexs | 2009-03-30 19:41 | GAUCHE
2009年 03月 29日

買ったもの、いろいろ

f0156303_8123363.jpg

つい2日ほど前の金曜日、朝おきたら庭にこんなに雪が積もっていた。
長野では3月の終わりや4月のはじめに、たま~にどかんと雪が降ることがあるので
まだまだ油断はできない。
昨日は太陽が顔を出していたけれど、風はまだまだ冷たい。

保育園に行くために、いろいろ買わなければならないものがある。
なんでもギリギリにならないとできない私。
この週末にやっと買ったものが届いた。
まずは自転車。子供を乗せて送り迎えするために+私の通勤用。
f0156303_8194299.jpg

デザインもかわいくて、子供を乗せるための工夫がいろいろしてあって、
安全に乗れそうなところが気に入った。

そして子供が大きくなって、子供を乗せるシートをはずしてからも、
ずっと乗りたいようなものを選んだ。
これの黒を買った。

お昼寝用布団は市内にあるいろいろなお店(主にスーパー系のお店)を見たけれど、
キャラクターものや、薄っぺらいものばかりで、なかなか気に入ったものがなくて困った。
長野の冬はとっても寒いので、あまり薄い布団ではかわいそうかなぁなんて思ったりして。
そんなときインターネットを見ていたら、よさそうなものがあったので、それを注文。
f0156303_8275426.jpg

4年間使うと思えば、丈夫で安心できる素材のものがいい。
さっそく寝転んでいるみぃ。気に入った様子。

保育園は制服もかばんも、ない。私服で自由な格好でよいので、
通園カバンはKarrimorのキッズ用リュックにした。
今はちょっと大きめだけど、普段にも使えるし、小学校に入っても使えそうだから。

こうして見ると、みぃの持ち物のカラーは赤が多いなぁ。
本人も赤がいいと言うので、自然にそうなったのだが。
[PR]

by anemonexs | 2009-03-29 08:32 | みぃ
2009年 03月 25日

寝顔

今日、久々にサモサを作った。

よく昔、お店のメニューで出していた。
中にはグリンピースとじゃがいも、たまねぎが入っていて、
スパイス(カレー)の味がする。
皮で包んでパリッと揚げれば、あら、インドの食べもののできあがり。
f0156303_2294463.jpg

今日は、皮も粉からこねて作った。ちょっぴりいびつな形。

いろんな準備や決めなければいけないことがたくさんある中で、
頭の中が「どーしよう」の渦。

そんな中、子供を寝かしつける。
例によって、本を3冊ぐらい読んであげたあと、ちょっとお話をして、
「さぁ、寝よう」と言って目をつぶって、私は寝たふりをした。

何分ぐらいたったころだろうか、まだ眠れずにもぞもぞしていた子供が、
突然「よし、よし」と言いながら、私の頭をなではじめるではないか。
そして、ぎゅーっと首に手を巻きつけて、抱きついて眠ってしまった。

2才3ヶ月の子供によしよしされて、
「なんだか、これではどっちがお母さんかわかんないよなぁ」
などと思いながら、寝顔を眺めた。
[PR]

by anemonexs | 2009-03-25 22:22 | 料理
2009年 03月 24日

昔、そして今

今から11年ぐらい昔だったか。
国際ボランティアの仕事をしていた父を訪ねて、パラグアイという南米の国へ行った。
日本から飛行機を乗り継いで30時間以上かかる遠い国。
片道だけで何度機内で食事をしたことだろう。

1ヶ月以上の長い間、そこに滞在したのにもかかわらず、
私はほとんど写真を撮らなかった。

感じたこと、見たものは全て心に刻んでおけばいいのだ、という考えが私の中にあった。
写真も、友達同士でおふざけで撮るのは嫌いではなかったけれど、
マジメに写真を撮ることには抵抗があった。(マジメに写真を撮られることにも・・・)

そのとき、私が自ら撮ったものといえば・・・
食堂の庭に、お店の人がわざわざテーブルを出してくれて、青空の下で食べたランチの写真と
f0156303_16574376.jpg


生まれて間もない子犬の写真と
f0156303_16583657.jpg


↑の子犬の母犬と私の弟が打ち解けあって、一緒にいるところの写真と
f0156303_16595197.jpg


河のほとりでキャンプをして夜を明かし、テントから出たら朝日が見えたのでその写真を。
f0156303_171748.jpg


心に刻んだはずの、このときの記憶は、10年以上の間に
さらにいろいろな記憶を重ねるうちに、薄ボンヤリとしたものになった部分もある。
でも、そのときは確かに感じただろう色々なことは自分のなにかにはなっているのだろう、と思いたい。

そして、人っていうのは全くよくわからないものだ。
今ではこうして、私は積極的に日々の写真をせっせと撮って、楽しんでいるのだから。
[PR]

by anemonexs | 2009-03-24 21:56 | 写真
2009年 03月 22日

Imelda May

土曜日は朝起きて大抵ラジオを聴いている。
ラジオをつけたしょっぱなにこんな曲が流れてきて、ぐっとくる。
Falling In Love With You Again


Imelda Mayというアイルランドの人らしい。

一転してこんなかっちょいい感じの曲も。
Johnny Got A Boom Boom


心地よくリラックスできる音楽もいいけれど、血わき肉踊る感じも捨てがたい。
ちょっと気になるので今後注目したい。
[PR]

by anemonexs | 2009-03-22 22:20 | 本・映画・音楽
2009年 03月 21日

ワインとつまみ

父のスペイン土産のワインをつまみに飲む。今日は白ワイン
f0156303_2316251.jpg


サラダの上に散らしたラディッシュを見て、「タコください」と言ったみぃ。
そうか、赤いふちに白い中身でタコにみえないこともないが・・・
皿に盛ってやると「タコ美味しい」と言って嬉しそうに食べていた。
f0156303_23165510.jpg

きのこのマリネ。鍋に水と白ワインビネガーと塩を入れて切ったきのこを3分煮る。
ざるにあげて荒熱がとれたら、ひたひたのオリーブオイルにつけるだけ。
さっぱりとしておいしい。パンにのっけても!
f0156303_23171616.jpg

こちらみぃ用に持参した海老のトマトパスタ。まだまだ手づかみで食べるので食べやすいパスタで。
大人はロングパスタを茹でて食べた。
f0156303_23175331.jpg


「今日はパスタを作るからね」と実家の父に言っておいたのに、
なぜか「お父さんは魚屋さんで鯵を買ったのでお刺身を作ったよ」と。
パスタにお刺身ってどうよ?
さすが「お父さんはいつも間が悪い」と家族の中で言われているだけあるよなぁと
ブツブツと思っていたが、食べてみたらあら美味しい!
さばきたての鯵は臭みもなくて、ワインにもいい感じ。みんなで夢中で食べた。
[PR]

by anemonexs | 2009-03-21 23:29 | 料理
2009年 03月 19日

試作

4月まであと2週間をきった。
風邪をひいていた時間がかなり痛い。

馬車馬のごとく試作。
日々のケーキ作りもあるし、ご飯作りもあるので(もちろんその他の家事も!)、なかなか試作は進まない。

ブラウニーはお店で出しているものはチョコが濃厚なものだけれど
店頭販売するものは、もちょっと軽いものを・・・と考えている。
今日はお砂糖は使わずはちみつを使ったブラウニーを作ってみる。
f0156303_12583075.jpg


こちらはかぼちゃのクッキー。
かぼちゃの種と松の実、レーズンなどを入れて。
f0156303_12581517.jpg

食べたときの食感が楽しい。

4月1日に入園式、という通知が今日届く。

雑巾やら、ごはんを食べるときの前掛け、午睡布団、袋類、などなど
まだなにひとつとして用意していない私。
追い詰められないと動けない典型人間。
オムツひとつひとつにも名前を書いて持参するのだと。間に合うかなぁ・・・
[PR]

by anemonexs | 2009-03-19 13:05 | 甘いもの
2009年 03月 18日

CAMPER

父が一週間のスペイン旅行から帰国した。
本当は私も行きたかったのだが、子供を連れて行くのも置いていくのも
大変だということで今回は断念した。

子供は意外とベビーカーに乗っていてくれる時期のほうが、旅行はしやすいのかも・・・
歩けるけれど、長い距離は抱っこになってしまう一番中途半端な年頃なので困ってしまう。
抱っこしようにも体重も13キロぐらいになっているので長時間は無理だし。

前回父がスペインに行ったのは6年ぐらい前だったか。
そのときお土産にカンペールの靴を頼んだ。
その靴ももう履きたおしてヨレヨレ。
今回、またスペインに行くということでまたカンペールの靴を買ってきてもらった。
プリントアウトして、紙でこの靴がいいというのを持って行ってもらたので、欲しいものが手に入った。
f0156303_1464160.jpg

左は相棒用。真ん中と右はわたしの。

カンペールの靴は履いたときにぺタッとする感じが好き。
スペインで買うとそんなに高くないのに、日本で買うとけっこういい値段。

ヒールがある靴は疲れるので、あんまり好きではないし
お店で履くには雰囲気と合わないから(エプロンにヒールってなんか変)
仕事用にもちょうどよかった。

昨夜はリオハの美味しい赤ワインとイベリコ豚のハモンセラーノをみんなで食べた。
まだ、白ワインとイベリコのチョリソが残っているのでそれは週末の楽しみに。
[PR]

by anemonexs | 2009-03-18 14:18 | 暮らし
2009年 03月 16日

青空屋台

前々から食べたいと思っていた青空屋台のカレー
長野市で行われる花のイベントや野外イベントのさわごさなどでも見かけていた、青空屋台の車。
何度も見かける機会はあったけれど、そのときちょうどお腹が一杯だったりして
なかなか食べることができなかった。

けれど、青空屋台が予約制でお店をはじめたと聞きさっそく出かける。

美麻村の奥のほうに、その家はあった。
動物性たんぱく質のものはいっさい使わずに作ったというインドカレー。
何種類ものスパイスが入っているこのカレーは辛いけれど、自然の甘みもでていてじわじわとおいしい。
全粒粉で作ったというチャパティとプーリー、玄米もついている。
f0156303_1657051.jpg

これに豆乳のチャイがついて1000円。

体にいいとか、悪いとか言う以前にまず美味しいのが、すごくいいなぁと思った。

家の中には小さな女の子もいて、みぃと一緒に遊んでくれた。
よそのおうちにあがりこんでおもてなしを受けているような雰囲気で
とても美味しく食べてリラックスできた。
また、花が咲く季節になったら是非行きたいなぁ。
[PR]

by anemonexs | 2009-03-16 17:04 | お出かけ
2009年 03月 15日

ばっさり

子供ができてから、ずっと伸ばしていた髪をばっさりと切った。
ずっと伸ばしていた・・・と言っても伸ばしているあいだにも美容院に行って
整えたりしてはいたのだが。

前回にかけたパーマで毛先が痛んでいたし、思い切って顎よりも短く、
前下がりのちょっと重めのボブにしてもらった。(20センチぐらいは切った気がする。)
ついでにここ最近黒くしていた髪をオレンジ系の茶色にカラーリングしてもらう。
春だし。

髪を切ってから母の店に顔を出したら、娘とは気がつかず普通に「いらっしゃいませ」と言われた。
長いときと、全然顔の印象が違うそうだ。

ちなみに髪を切るといろいろな人から「お母さんに似てるね」と言われるようになるのがいやだ。
これから、その「似ている人」とお店に一緒に立って働くのだから、
髪を切ってちょっと失敗したかな・・・なんて一瞬思ったけれど、
気持ちも軽やかになったので、まぁよしとしよう。
f0156303_22181699.jpg

[PR]

by anemonexs | 2009-03-15 22:25 | 暮らし