暮しの記憶~クラシノキオク~

kiokuno.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2009年 09月 27日

先週あたり、こちらでは可憐な蕎麦の花があちらこちらで咲いていた。
新蕎麦の季節ももうすぐ。
f0156303_6134147.jpg

夏には満開だったひまわりも、なんだかぼろぼろになって、今はぐったりとうなだれているようだった。
f0156303_6152061.jpg

山の上ではまだ紫陽花が。下界のものとは、また色合いが違うきがした。
f0156303_6173482.jpg

[PR]

by anemonexs | 2009-09-27 06:19 | 写真
2009年 09月 24日

ごはんのおかず

ベトナム風の揚げ魚。
今回は鰆で作ってみた。揚げたての魚にニョクマム、生姜の絞り汁、甜菜糖のソースをかけて。
それをごはんにのっけてパクチーを上からパラリ。
f0156303_177844.jpg

私としては、ここにもうひと味工夫したい。ニョクマムだけでなく、ココナッツも混ざったような
こっくりしたソースにするとか、もしくはレモングラスなどを混ぜたもうすこしくせのあるソースにするとか。
これからまたいろいろと試作してみよう。

我が家の定番、ピーマンの肉詰め。
この前までピーマン部分を残していたコドモも、今回からピーマンを一緒に
食べられるようになり、めでたしめでたし。
次の日に相棒のお弁当にも入れた。
f0156303_17144274.jpg


里芋が安くなっていたので2袋買って煮物を作る。
ねちっとした歯ざわりで美味しかった。じゃがいものほっくりとはまた違った感じで。
f0156303_17111782.jpg


母が言う。
「うちらの商売って、なんだかねー。お店でご飯作ってお皿洗って、家帰ってまたご飯作って。
ぜんぜん気分が変わらないよね。」
「たとえばさぁ、電柱にのぼる仕事の人がさ、家に帰ってまで電柱にのぼりたいとは
思わないでしょ、普通」

・・・そのたとえって、極端すぎやしないかしら、と私は思ったが黙っていた。
母はかなりの天然なので。
[PR]

by anemonexs | 2009-09-24 17:23 | 料理
2009年 09月 23日

Cinema Table〔映画の中のレシピ〕

f0156303_8511956.jpg

この本を図書館で借りるのは2回目。

スタイリングは岡尾美代子さん。写真は高橋ヨーコさん。
この二人が関わっているとなれば、ステキな本になるのは間違いないのである。
まるでそこにストーリーが息づいているかのような・・・

私も一眼レフを買って写真を撮るときに、ストーリーや空気感が感じられるような
写真を撮れるようになりたいなぁと思い描いていた。
近頃は、忙しくなってしまってカメラは趣味の写真を撮るというより
日々の単なる記録を写す機械となってしまっている。
忘れていた気持ち・・・
この本を眺めると、未熟ながらも、もっといろんな写真を撮ってみたい・・・という気持ちがわいてくる。

この本にでてきた

クレイマークレイマー
この森で天使はバスを降りた
アメリカ、家族のいる風景
やさしいうそ
リストランテの夜
トランスアメリカ

は自分でも観たことがある映画なので、思い入れもひとしお。

特にリストランテの夜は、イタリアンレストランをやっている兄弟の話。
近所にできた似非イタリアンの店には客がたくさんはいっているのに、
本格的な美味しい料理を作っているこの兄弟のお店に客が来ない・・・という話。
結局この話には救いがなくて、当時もお店をやっていた私は悲しい気持ちで観た覚えがあった。

f0156303_925063.jpg

個人的にはトランスアメリカのメキシカンプレート、チリコンカルネ、ワカモーレの
この料理にとても惹かれる。
本当は料理というより、右にあるテキーラ、ライム、塩と思われる
お酒に一番惹かれているのかもしれない。
[PR]

by anemonexs | 2009-09-23 09:12 | 本・映画・音楽
2009年 09月 22日

お休み

f0156303_647388.jpg

「あらいやだ、なんだかかわいそうだねぇ」
足を止めて人は口々に小さな声でひそひそと言った。

・・・この前の海への一泊旅行で寄った高速道路のパーキングでの一場面。

これから遠出しようとするのに、ついでに鯉でも買っていくか、という人なんているのだろうか。
「親戚の家にお土産に」とか?
もしくは帰り道にふと買う人がいるのかもしれない。
なんていろいろ想像しながらじっーと見いってしまった。
f0156303_647489.jpg


この休みはシルバーウィークというらしい。
最初ゴールデンウィークに対してのシルバーだとは知らなくて、
敬老の日があるからシルバーウィークなのかと思っていた。

我が家は昨日まではどちらかが仕事でお互いにやりくりしてコドモの面倒をみていた。
今日と明日、やっと家族そろってのお休み。
(しかし今日は相棒の実家へのご奉公だが・・・)
[PR]

by anemonexs | 2009-09-22 06:55 | 本・映画・音楽
2009年 09月 21日

夕暮れ時

f0156303_19243749.jpg

f0156303_19251574.jpg

[PR]

by anemonexs | 2009-09-21 19:25 | 写真
2009年 09月 17日

野菜いろいろ

産直のマーケットで冬瓜が100円で売っていた。
鶏肉団子を作って、一緒に煮込んでスープに。
鶏肉には、生姜とねぎのみじん切りをいれて。
f0156303_6121767.jpg

これをつくっても、まだ半分残ってしまった冬瓜・・・
残りで甘酢漬けでも作ってみよう。

オリーブオイル、塩、ほんの少しの水を入れてじっくり蒸し煮にしたキャベツは
甘くて美味しい。
生だと少ししか食べられないけれど、こうするとたっぷり摂れるので
冷蔵庫にキャベツが眠っていて、場所をとっているときなどによく作る。
f0156303_6165541.jpg


秋の気配の今日この頃。日が落ちるのも早くなってきた。
f0156303_6213930.jpg

[PR]

by anemonexs | 2009-09-17 06:27 | 料理
2009年 09月 11日

遅い夏休み②

新潟に行く目的は泊まることだけではなかった。
今年の1月に行って以来、再び訪れてみたかったcafe&gallery tanneに再び。
具沢山のスープと天然酵母のパン、そしてケーキ。
f0156303_21484558.jpg

f0156303_21493179.jpg

外の緑が白い壁に映り、静かな時間が流れる店内。
近くにあったら、本を片手に長居してしまいそう。

コドモがやんちゃ盛りになってからは滅多に買い物もできない私だが、
今日こそは・・・と器を買う。

田谷直子さんと井山三希子さんのもの。
f0156303_222783.jpgf0156303_2222974.jpg











帰り際にお店のかたがやぎのいる場所と、釣堀の場所を教えてくださったので行ってみる。
やぎをみたとたん、コドモがお昼寝の時間に突入してしまい、釣堀は断念。
コドモが寝ている間、木陰へ車を移動し、大人は読書の時間となった。

器はさっそく使っている。
f0156303_2272719.jpg

f0156303_2274598.jpg

[PR]

by anemonexs | 2009-09-11 22:14 | お出かけ
2009年 09月 08日

遅い夏休み①

季節が過ぎて、人がほとんどいない海。
遅い夏休みと称し、日曜日から一泊旅行へ。
目的は、何もしないこと。

のんびりと浜辺で遊んで、ぼーっとして、温泉にはいって、お魚を食べて。
f0156303_1945737.jpg

f0156303_19454499.jpg

f0156303_1946467.jpg

f0156303_19462534.jpg


夕方と朝には海岸を散歩。夕日を見られなかったのがちょっと残念だったけれど。
[PR]

by anemonexs | 2009-09-08 19:51 | お出かけ
2009年 09月 06日

おかずいろいろ

今年の夏は野菜の素揚げをよく作った。
お店のメニューにもしているけれど、これに干しえびのソースをかけて食べると美味しい。
ごはんにも、おつまみにも!(←我が家はこういうおかずばっかり)。
f0156303_6294151.jpg


枝豆を茹でて食べるのも美味しいけれど、それにちょっとだけ飽きたら・・・
高菜と豚挽き肉、しょうが、ねぎのみじんぎりと炒めて、お酒と醤油で味付け。
これ、私が子供のころから母がよく作ってくれた。
ごはんにのっけて食べてもいいし、これまたお酒のおつまみにも!
f0156303_6281093.jpg


最近の我が家は週の半分以上はお肉を食べない生活。
子供と私は肉なしでもまったく平気なのだが、相棒だけは
ガッチリ、ギトギトしたものを食べたがっている様子。
そんな無言のリクエストに答えて作った、鶏肉とナスのオイスターソース炒め。
f0156303_6385783.jpg

これ、鶏肉となすを別々に揚げて、これまた別々にフライパンでソースをからめるという
ちょっと面倒な料理。週末の時間があるときに作った。
私のもくろみどおり、相棒は喜び、どんぶり飯2杯をおかわりして食べていた。
どんなにたくさん食べても、相棒は全然太らない。そしていつもお腹をすかせている。
とても燃費が悪いカラダなのである。
f0156303_644032.jpg

しかし、油ものを作るとキッチンが汚れて、後片付けが大変。
ゴシゴシ拭いてピカピカにする・・・そこまでが料理の一部なのだから、家事には果てがない。
[PR]

by anemonexs | 2009-09-06 06:47 | 料理
2009年 09月 04日

セクシィーナンバーワン

若いときから、結構なオジサン好きであった。
だからどちらかというと、枯れたタイプの男性が好きである。
高校生ぐらいから、笠智衆が好きだと言っていたぐらいだから
もうカサカサと音が鳴ってしまうぐらい枯れている人が好きなのである。

だけど、この人だけは違う。
ベニシオ・デルトロ。
なんだかとってもギラギラしている。
角度やシーンによっては、すっごくステキに見えることもあれば、
なんだかブクブクと太って薄汚れて見えることもある、とらえどころのない人である。

学生の頃見た、ユージュアル・サスペクツに出演していたのが気になるきっかけ。
そのあと、バスキアでチラッと出ていたときは、また違う雰囲気で、更に気になった。

この本を買ったのは2001年。本屋でみかけてすぐに買った。
へぇ~、本の特集になるぐらいなのだから、デルトロ様(我が家ではこう呼ぶ。ヨン様みたいな感じで)が
好きな人って大勢世の中にいるのねぇ・・・と思ったものだ。
f0156303_2150428.jpg


こう見えて、まだ42歳ぐらいなのだからビックリ!
ハスキー犬のような顔をした妖しい魅力、これからも注目したい俳優である。
[PR]

by anemonexs | 2009-09-04 22:32 | 本・映画・音楽