暮しの記憶~クラシノキオク~

kiokuno.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2010年 02月 28日

Good morning!!

f0156303_97382.jpg

[PR]

by anemonexs | 2010-02-28 09:07 | 料理
2010年 02月 27日

good morning!

f0156303_1038535.jpg

[PR]

by anemonexs | 2010-02-27 07:36 | 料理
2010年 02月 25日

抹茶のシフォンケーキ

この一ヶ月あまり、作り続けたケーキも残すところあとわずか。
抹茶のシフォンケーキ
f0156303_22242958.jpg

f0156303_22244719.jpg

オレンジブラウニー
f0156303_2226344.jpg

f0156303_22271294.jpg

来月のケーキの試作も、最終段階。
[PR]

by anemonexs | 2010-02-25 22:29 | GAUCHE
2010年 02月 24日

豆!

この前、いつものお店に野菜を買いに行くと、地味ながらも「西山大豆フェア」
というものが行われていた。
f0156303_21425622.jpg


西山地域とは、長野市の七ニ会・小田切、小川村、中条村、信州新町のことを言うらしい。
この山里の傾斜地は水はけがよく美味しい大豆が育つのだという。
今までなにげなく、そこで売られている豆を買っていたのだが、
パンフレットを見て、こんなに多様な種類の豆があるのかと、改めてびっくり。
f0156303_21471783.jpg

いつも、豆は茹でて煮込んだりすることが多いのだが、今回は
そこに置いてあったレシピの紙を参考に、かき揚を作ってみた。
豆は一昼夜水に浸し、茹でずにそのまま揚げる。
ねぎと桜海老も入れて、豆もたっぷりと入れる。
f0156303_21505627.jpg

まずは、揚げたそばからひとつ味見。
ほくほくとして、適度な歯ごたえもありビールのおつまみに最適ではないかしら。

しかし、今日は平日なので禁酒日。飲みたくても、家にはお酒というものが一滴もない。
く~!くやしい。
[PR]

by anemonexs | 2010-02-24 22:00 | 料理
2010年 02月 22日

葉っぱコレクション

秋も終わりに近づいた頃、お店のお客様が街路樹の落ち葉をお土産に持ってきてくださった。

とても大きな葉っぱで、電話帳にはさんでもはみだしてしまう。
家に持ち帰り、新聞紙の間に丁寧にはさんで、何度か新聞を交換して水気を抜いた。
大きな大きな押し葉ができた。

額にいれて飾ってもよさそう。自然のものの色や形って、何度見ても見飽きない。
f0156303_213335100.jpg

f0156303_21335461.jpg
f0156303_2134967.jpg

[PR]

by anemonexs | 2010-02-22 21:41 | インテリア・雑貨
2010年 02月 21日

夜明け

ヨロヨロ・・・

つわりがひどかった時期よりも体重激減!げっそり。
看病疲れってやつですか。

しかし夜は明けた!

なんと、この2週間3つの違うタイプの風邪をひいた我が子。
そしてどれも、かなりひどい症状の風邪だった。

一番ひどいのが、アデノウィルス感染症というやつで、これにかかると
抗生物質などがまったく効かないうえに、高熱が4~7日も続くという
インフルエンザよりやっかいな風邪らしい。
今回は39度~40.8度の熱が何日も出てはらはらした。
ひきつけに近い症状もでて、オロオロ。
そんな修羅場を乗り越えて、昨日の朝おそるおそる熱をはかってみたら
平熱になっていたときの、嬉しかったこと!
手をたたいて喜びたかった。

子供もすぅーっと頬がこけて、首が長く見える。
途中、私も1日具合が悪くなり、子供の横でちょっと眠っていた。
すると、小さな手で一生懸命背中をさすってくれるコドモ。
私のおでこにそっと手をあててくれたりして。
自分のほうがよっぽど具合悪いだろうに・・・
お母ちゃんはいつでも元気でなくっちゃいかんな、と改めて思いました。

そんなドタバタで気が付かないうちに、花が立派に咲いていた。
ちょっと休みたいところだけれど、家の中が相当に乱れているので早くきれいにしなくっちゃ。
家の中はこんなんでも、相棒は気楽に(?)社員旅行(笑)
f0156303_10402195.jpg

[PR]

by anemonexs | 2010-02-21 10:49 | 暮らし
2010年 02月 15日

人生初

バタバタと忙しい土曜日、こんな日にあえて作らなくてもいいのに、
なにを血迷ったか、韓国風の太巻きを作る。
f0156303_1024051.jpg

実は、人生初の太巻き作り。お稲荷さんとか、散らしっぽいものはたまに作るのだけど・・・

作り方は自己流なので、かなり不恰好。
でも、みな喜んで食べてくれたので、ちゃんとした作り方を調べて、これを機にちょくちょく作ってみよう。
f0156303_10263167.jpg

(↑このお皿、去年の骨董市で見つけて買ったもの。
手作りっぽい大らかさが妙に気になって購入した。)

金曜日あたりからやっとコドモの熱がよくなったと思ったら、また昨日から具合が悪くなる。
午後、緊急医に連れて行ってくれた相棒も、その後一緒に沈没。

昨夜お店でライブがあり、私は夜も仕事だったのだが、ある程度仕事を終えてから
あとはお店のことを母にやってもらい、急いでタクシーで帰宅。
そのまま看病・・・
我が家の皆、去年から呪われているかと思うほど風邪に襲われている。
保育園でうつってきてしまうので仕方ないのだが・・・
なにか大事なことがあるときに限って、コドモの具合が悪くなったりするのは、
これどのお家でも・・・だと思うのだが、大変です。
[PR]

by anemonexs | 2010-02-15 10:44 | 料理
2010年 02月 12日

久々に

新婚の女友達の家に、女3人、男2人で集まり久々に飲む。
お酒や食べものはそれぞれ持ち寄って。
私はミートローフ、フジッリのトマトソース、紫キャベツのマリネを作っていく。
f0156303_2235389.jpg

このメンバーが知り合ったのは10年以上昔。考えてみたら、不思議な縁。
ここに、他の男女も加わったりして、何度お酒を酌み交わしたことか。
当時は全員独身で、結婚願望もまったくないようなメンバーだったのに、
今や1人を除いて、みんな結婚してしまった。
それでもお互いのパートナー抜きでも、こうしてたまには集まれることが嬉しい。

新婚の友達の家は、彼女らしいものできちんと整えられていて、居心地がよかった。
そりゃ10年も一緒にいれば、お互いの笑いも涙もわかっているので
あぁ、ここで新しい生活をはじめたんだなぁ、幸せなんだなぁと思うと
感慨深いものがあった。
f0156303_22415491.jpg

f0156303_22421789.jpg

f0156303_22423178.jpg

私はまたもや熱を出した子供を、相棒にたくして出かけたので、
ブレーキをかけながらの飲酒。1人は仕事なので、途中退場。
みんなそれぞれの生活があるけれど、またこうやってたまには息抜きしたいものだ。
f0156303_22463956.jpg

[PR]

by anemonexs | 2010-02-12 22:53 | お出かけ
2010年 02月 11日

・・

フランスパンでもなんでも、口の中が切れるぐらいにハードに焼くのが好きだ。
焦げ直前の、このバリバリとした香ばしさにバターがしみこんだ感じがたまらない。
f0156303_6314956.jpg

そっけない朝のパンの写真だけでは味気ないので、ある日の残り物昼ごはんの写真を。
チキンのレモン焼き、紫キャベツのマリネ、ブロッコリー。
f0156303_636090.jpg


最近久々に映画をみた。
ジム・ジャームッシュの『リミット・オブ・コントロール』は映画館で。
ファティ・アキン監督の『そして、私たちは愛に帰る』はDVDで。

まったく違う映画だけれど、どちらも素晴しかった。
その話はまた今度。
f0156303_6434849.jpg

[PR]

by anemonexs | 2010-02-11 05:45 | 暮らし
2010年 02月 08日

週末お出かけ

日曜日の午後、相棒のDJイベントに出かける。

コドモも一緒に連れて行こうと思ったら、「みずきは御用事があるので、行かれないの」と
一緒に行くことを拒否。やはり大人ばかりの場所には尻込みしてしまうのだろうか・・・
すぐ戻るから、と父に少しの時間預かってもらう。

お昼はお蕎麦を食べたのだが、ビールを飲んでスープセットを食べる。
f0156303_1304697.jpg

赤ワインを飲んで、そのあとホットラムとともに、ケーキも食べる。
(このあと、家に帰ってから晩ごはんもちゃんといつものように食べる。
高校生のように食欲満点な自分に呆れる。)
f0156303_1333756.jpg

久々にゆるゆるとした、楽しい時間だった。
f0156303_1361351.jpg

f0156303_1363077.jpg

コドモを親に預けて出かけるなんて、1年半ぶりか。
たった3時間のお出かけだったけれど、嬉しかった。

しかしお母さんモードが、染み付いてしまっているので
結局気になってしまい、帰りは急いで帰る。
父の家に迎えにいくと、不安そうな困ったような顔をしたみぃが走り出てきた。
[PR]

by anemonexs | 2010-02-08 23:19 | お出かけ