暮しの記憶~クラシノキオク~

kiokuno.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 31日

飯山ガキデカジャグ・ストンパーズ

今日と明日は門前ジャズストリートとかいうイベントが市内で催されている。
ざっとスケジュールを見たところ、興味があるようなものは皆無だった。

でも1つだけ聴きに行きたいバンドがあった。
その名は『飯山ガキデカジャグ・ストンパーズ』
以前、ライブでその演奏を聴いて、いいなぁと思ったことがあった。

パーカッションで洗濯板を使ったり、ジャグボトルという大きな瓶を吹いて鳴らしたりして
見た目にも、聴いていてもとっても楽しいバンドなのです。

これは是非、聴きにいかねば・・・ということで夕方6時近くみぃと二人で出かける。
(相棒は今晩、自身のDJイベントをオレガノカフェにて行うために不在。)

f0156303_219204.jpg

すごく楽しくて、よかった~!!
30分ぐらいという短い時間のライブだったけれど、もうちょっとその場の雰囲気に
ひたっていたかった。

降っていた雨もちょうどあがり、気分も晴れ晴れ!
私は芸術でも本でもなんでも、基本的に「は~」っと感心するようなものは好きではない。

ただ、心をズキュンと打ち抜かれ、しびれにしびれたいだけなのだった。
[PR]

by anemonexs | 2008-05-31 21:14 | 本・映画・音楽


<< オリーブオイルを使ったパン      今日のいろいろ(脈絡もなく) >>